花粉症に効くビタミン、ビオチンの効果と1日の摂取量は

[char no=1 char=”アレグマ”]当ブログ管理人のアレグマです。
今回は花粉症に効くという
「ビオチン」について調べました。[/char]

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーに効くとされるビタミンHのビオチンの効果と、目的別の1日の摂取量について調べた結果を書いていきます。

ビオチンと花粉症の関係

効果

実証データ

目的別ビオチンの1日あたりの摂取量

一般的な摂取量

参考サイト
日本人の食事摂取基準 |厚生労働省

8.成人におけるビオチンの目安量についての検討/日本人の食事摂取基準(栄養所要量)の策定に関する基礎的研究 平成 16 年度~18 年度 総合研究報告書

ビオチン療法

ビオチンの1日の目安量は成人男女ともに50μg(マイクログラム)です。(0.05mgと同じ)
12歳以降は男女とも50μgで一定です。11歳以下は体重比や成長因子などをもとに計算して設定されています。過剰症などの報告も見られていないため耐用上限量は設定されていません。