花粉症に効く乳酸菌と効かない乳酸菌の「違い」と効果最強の乳酸菌はコレ

[char no=1 char=”アレグマ”]当ブログ管理人のアレグマです。
花粉症に効くと言われている乳酸菌ですが
どうやら効く効かないがあるようですね。[/char]

当ブログイチオシの乳酸菌サプリメントのアレルライトハイパーを始めとして

花粉症には乳酸菌が効くとして、色々な商品が出ています。
ただ、医療関係サイト等、ガッツリ濃いソースで調べてみると
効かない、もしくは、花粉症に悪影響の乳酸菌もあるようです。

そのあたりを調べた結果をこの記事では書いていきます。

花粉症に効く乳酸菌と効かない乳酸菌の違い

効かない乳酸菌には○○がない

花粉症に乳酸菌が効く仕組み

むしろ害?特にこんな乳酸菌には注意

ビフィズス菌はヤバイ

ビフィズス菌と乳酸菌は似ているようで違います。ビフィズス菌はアレルギー患者がただでさえ不足しがちなビオチンというビタミンを食べてしまうので、花粉症やアトピー性皮膚炎が悪化する場合があります。

避けたほうが無難でしょう。

一番花粉症に効く乳酸菌はどれなのか

大手食品メーカー3社の乳酸菌が一番信用できそう

>>>関連記事
アレルライトvsアレルケアvsラクトプラン 大手食品メーカー乳酸菌「最強」はどれ?

特許のある乳酸菌は信頼度が高い

リフレクト乳酸菌の特許について
>>>関連記事
リフレクト乳酸菌(T-21株)の特許庁HPの特許全文を読んだので要点だけ説明する