アレグマアレグマ

アレルライトハイパーはごく一般的な健康食品ですが
実は、オススメできない人がいます。

アレルライトハイパーは医薬品と違って、ある意味ただの食品(乳酸菌サプリ)なので、誰でも使って良いと思いがちですが

実はパッケージ裏面の注意書きをよく読むと

妊婦や授乳期、小児(2歳以上12未満)にはオススメできないと書いてあります。

公式には「お控えください」と書いてある

アレグマアレグマ

アレルライトハイパーの公式HPにも、注意書きとして
『妊娠・授乳中の方、小児のご使用はお控えください。』と書いてあります。

アレルライトハイパーの使用上の注意

 

【この注意書きが確認できる日清食品公式サイトURL:】
アレルライト ハイパー|日清食品ウェルネス 公式通販

 

他のアレルギー用乳酸菌サプリにも似た注意書きが

アレルライトハイパーだけが特別なのかと思いましたが、調べてみると、他の有名なアレルギーに効果のある乳酸菌サプリも、表現の強弱の違いはありますが、同じように妊婦や授乳期の使用について注意書きがありました。

アレルケア

アレグマアレグマ

カルピスの乳酸菌サプリメント「アレルケア」の公式にも
『デリケートなお体の時期ですので、お勧めはしておりません。』と書いてあります。

 

アレルケアの使用上の注意

【この注意書きが確認できるカルピス公式サイトURL:】
アレルケアのよくあるご質問|「カルピス健康通販」オンラインショップ

ラクトプラン

アレグマアレグマ

ハウス食品の乳酸菌サプリメント「ラクトプラン」の公式にも
『妊娠中および授乳中の方は医師とご相談ください。』と書いてあります。

ラクトプランの使用上の注意2

【この注意書きが確認できるハウス食品公式サイトURL:】
ラクトプランL-137 | ハウス公式通販ハウスダイレクト

3サプリの注意書きまとめ

「妊娠中及び授乳期」の3サプリ注意書きまとめ

  • アレルライトハイパー
    → ご使用はお控えください
  • アレルケア
    → お勧めはしておりません
  • ラクトプラン
    → 医師とご相談ください

「小児」の3サプリ注意書きまとめ

※小児は2歳以上12歳未満

  • アレルライトハイパー
    → ご使用はお控えください
  • アレルケア
    → 利用制限なし
  • ラクトプラン
    → 摂取をお控えください

同じ乳酸菌サプリなのに、注意書きの内容はかなり違います。
特に小児の利用については、アレルケアだけ子ども用を売っているぐらい認めていますが、残り2つは「お控えください」となっています。
アレルケアの子ども用と大人用の違いはサイズ・味の違い、カルシウム添付の有無、金額が千円高いことで、乳酸菌の含有量は同じだそうです。

【アレルケアの小児用参考】
「アレルケア」こども用と大人用の違い【子供に飲ませるならどっち?】

アレグマアレグマ

余談ですが
アレルライトハイパーの公式ページの利用者の声の一つに、どう見ても小児の女の子が写っているものがありますが
これは良いのでしょうが・・・

 

乳酸菌サプリが妊婦、授乳期、小さな子どもにオススメできない理屈は?

医療関係情報では問題ないみたい

企業側が万が一に備えているだけ?